パーフェクションストーブ

レトロ感にくぎづけ。アンティークなパーフェクションストーブ

パーフェクションストーブとは古い時代のストーブです。アンティーク石油ストーブ、アンティーク石油ストーブ ともいいます。

テレビドラマの撮影小物としてもよく使われているために、固定ファンが多いのが特徴。相場は中古品であれば1~3万程度。新品なら10万円程度でしょう。オークションやレトロ品を扱う店舗で手にはいります。

パーフェクションというのはストーブを作った米国メーカーブランドの名前です。1960年ごろにはすでに米国で製造されていたようです。日本では1970年ごろから販売がスタート。古いものなので現在は製造しておらず、すべて中古品になります。

パーフェクションストーブは普通に灯油を燃やす、シンプルなつくりなので見た目はおしゃれなのですが、実用的ではありません。(あまり暖かくならないという情報をきいています)
ほとんどのパーフェクションストーブは揺れれば自動で消化する「耐震消火装置」、平らな場所を確認できる「水準器」機能はついていません。小さなお子さんやペットのいる家庭には不向きでしょう。