対流型(対流式)石油ストーブ! 人気ランキングBEST5

対流型(対流式)といえば“アラジン”といわれるほど、アラジンタイプのストーブが有名ですね。アラジンタイプの一番の魅力はなんといってもそのインテリア性。リビングはもちろん、ガレージなどにおいても、かっこよくサマになります。でも日本メーカーも負けてはいません。最近ではアラジンストーブファンからも大きな支持をうけているトヨトミ「レインボーフレーム」がイチオシです。
対流型ストーブはふつうの実店舗ではほとんどおいていないので、通販で買うのがいいですよ♪ 

<人気1位>炎がきれい♪ とレインボーフレームが大人気に…トヨトミ RB-25シリーズ

オススメ度
★★★★★

こんな人むけ:「アラジンのストーブが欲しいけど、ちょっと扱いづらそう」「インリア性はアラジンのストーブが気に入ったけど機能的にちょっとイマイチ」と思っているひと。

お勧めポイント:なんといっても七色にひかる炎(レインボーフレーム)のうつくしさ。アラジンストーブマニアからも「こんな綺麗な炎がみれるなんて大満足」という意見が続出です。お値段もアラジンストーブよりもお手頃なのがうれしい。まあるいフォルムなのでリビングに置いても違和感なし、インテリア性も抜群。

レインボーフレーム トヨトミ石油ストーブ の機能
●7~9畳用
●2重タンク構造で万一の転倒にも油がこぼれにくく安全です。
●燃焼中、特殊ガラスコーティングにより炎の輪が七色にカ輝きます。
●対震自動消火装置つきで安全!

※型番補足…2012年度販売製品はRB-25C、2013年販売製品はRB-25D

<人気2位>“ブルーフレーム”は永遠のあこがれ…対流式ストーブアラジン(BF-3905/ BF-3906(K)/)

▼アラジンストーブ定番といえば!なんといっても北欧風グリーン色(BF3905グリーン)
▼シックなブラック(BF3906ブラック)

▼ナチュラルな白(BF3905ホワイト)
オススメ度

★★★★☆


こんな人むけ:とにかく見た目が素敵な石油ストーブがほしい。“ブルーフレーム以外はいらない!”というほどのファン。

お勧めポイント:歴史あるデザイン製。使わない季節でもおいておくだけで様になる。・インテリアにあわせてグリーンとホワイトの2色がある。

ちょっとマイナス:お値段が高め。相場は3.5~5万円程度。 ・省エネ(灯油を節約する)機能がない。・機能性でいえばトヨトミのほうがレベルが高い。・輸入品なので品薄が多い


<アラジン ブルーフレーム石油ストーブ の機能>
・木造7畳(11.5平方メートル)、コンクリート10畳(16.5平方メートル)対応
い炎でやわらかな暖かさ

・「ブルーフレーム」の美しい炎はムラなく気化された灯油が十分な酸素を供給され、よい燃焼状態である証拠です。しかも対流式なので暖められた空気がお部屋をくまなく、ふんわりと包みこみます。

・万一のときの耐震自動消火装置

・いやなニオイを抑える
燃焼中はもちろん、点火・消火の際もいやなニオイを感じさせません。そのわけは着火と同時に素早くブルーの炎で燃焼するため、未燃焼ガス(ニオイ)の発生が起こりにくいからです。同じように、燃焼時のしん及び、その周辺の温度が低いので、消火時間が短く、未燃焼ガス(ニオイ)が発生しにくくなっています。

※アラジン石油ストーブの型番補足…2012年製品はBF3905シリーズ、2013年製品はBF3905-Nシリーズになります。

<人気3位>コロナ 対流式 石油ストーブ (SL-51 / SL-66)

▼13畳用 小さいお部屋よう(SL-51シリーズ)

▼17畳用 (おおきいお部屋用)SL-66シリーズ

オススメ度

★★★☆☆


こんな人むけ:対流式ならなんでもいい。使い易くて機能が充実していればOKというひとに。

お勧めポイント:本体のお値段が1万円~とおてごろ価格。

ちょっとマイナス:アラジンストーブに比べるとデザインはいまいち。そのかわり価格はアラジン石油ストーブの約1/3以下!

コロナ 対流式 石油ストーブ の機能
◆広いスペースをまるごと暖房。
◆遠赤外線炎筒とホワイトフレームが身体をしんから温めます。
◆地震や衝撃を受けた時は自動消火「対震自動消火装置」
◆カラー点火つまみ

<人気4位>トヨトミ 対流式 石油ストーブ (KS-67シリーズ)

▽大きい部屋17畳用 (KS-67シリーズ)
オススメ度

★★★☆☆


こんな人むけ:とにかく広い部屋をあたたかくしたいひと。コンクリート打ちっぱなしの寒くて広いオフィスで使いたいひとなど。灯油を節約したい人。(小さい部屋用は第1位のトヨトミ対流ストーブをオススメ♪)

お勧めポイント:・火力を調節できるので省エネ(27%) ・遠赤外線がでるのでじんわりと体の芯からあたたまります。アラジンストーブとくらべて本体のお値段が半分以下。

TOYOTOMI 石油ストーブ対流型 KS-67E 17畳用 の機能
・2重タンク構造で、転倒しても灯油がこぼれにくい
・遠赤外線がでる
・ニオイセーブ消化
・対震自動消化装置

※品番情報※
2012年度のストーブ品番はKS-67D
2013年度のストーブ品番はKS-67F

対流型(対流式) 石油ストーブ 商品一覧リスト

対流型の石油ストーブは部屋の中央におくことで、効率よく全体をあたためることが可能です。
こちらから全製品のリストと販売店の比較チェックができます(楽天市場内)。

→対流式(対流型) 石油ストーブの一覧リストをみる