アラジンのブルーフレーム

アラジン社のブルーフレームヒーターとは

アラジンは創業は1930年代~の歴史あるイギリスのストーブ会社です。日本にもファンがおおい「アラジンのブルーフレームヒーター」。ブルームヒーターは約80年ものあいだ、ほとんど姿を変えていない伝統あるかたちの石油ストーブ。外国製ならではの異国ちっくなおしゃれな見た目にはファンもかなりのもの。“独特の存在感、レトロな風貌、美しい青色の炎―。
それらが織りなす空間はまるで映画のワンシーン。”というのがパンフレットのうたい文句! 

日本のトヨトミの石油ストーブのように「ダブルクリーン機能」といった特別な性能はなくかなりシンプル。とはいえ、その見た目のインテリア性にひかれて購入するひとが多いようです。私の子供のころにはアラジンタイプの暖房は自宅にもあったし、あちこちで見かけましたけど特に若いひとには逆に新鮮にうつるのでしょうね。

アラジンは「石油ストーブ」というよりも「インテリアとして」「部屋の雰囲気をそこねないのがいい」という、見た目のよさが人気。普通の大手家電ショップにはおいてるとこをろ見たことがないので、「どうしても欲しい!」というかたは通販で探したほうがベストでしょう。多機能ではないので一度購入すると10年以上もちます。使い続けるほどに味わい深くなる、知る人ぞ知るシリーズといった感じの製品です。

アラジン 購入した人の感想

・使用場所はリビングです。デザインがとにかく可愛いかったから。飼っている犬もおきにいりでそばから離れません(主婦/家族構成:3人家族+犬/使用場所:リビング)。 

・和室でつかっても違和感なくおしゃれになるところがいい。その存在感が好きですね(自営業・男性/使用場所:リビング&ガレージ)。

 ・会社のオフィスで使用中。お客様にも好評なのでもう一台別のシリーズを買いたいですね(男性/使用場所:会社オフィス)。

※感想はアラジン公式HPより、一部抜粋しました
写真は白ホワイトですが、ほかに緑グリーン、黒ブラックの色違いもあります。

→アラジン石油ストーブ(ブルーフレーム)のお値段と比較一覧リストをみる。

■アラジン輸入元データ■

日本エー・アイ・シー株式会社 本社
〒675-2462 兵庫県加西市別所町395
TEL:0790-44-1025 FAX:0790-44-2191 1985年 (昭和60年) 4月

※アラジンの石油ストーブは外国生産です。日本には輸入されているだけになります。